深松組

メインメニュー

再生可能なエネルギー事業Renewable Energy

小水力発電事業

小水力発電は、貯水して発電する方法ではなく、河川の水や農業用水などを有効利用する発電方式になります。
環境に配慮した発電方法として注目されています。

笹川小水力発電事業 活動記録
・2021.06.03 富山県人 令和3年6月号「水力発電で水道維持 深松組が故郷笹川で着手」
・2021.05.27  新聞記事 日本経済新聞、水道産業新聞「小水力発電、信託使い継続」
・2021.05.26 新聞記事 みやぎ建設新聞、建設新聞、日刊建設新聞、建設通信新聞「全国初、発電・水道事業に信託方式(創業の地で持続可能な地域へ)」
・2021.05.07 地域課題解決へ 北日本放送(日テレ系)(外部リンク)
「仙台から故郷・朝日町を支える深松努さん」
・2021.05.04 新聞記事 日本経済新聞「富山県朝日町、小水力の売電で水道を維持」
・2021.04.26 起工式 新聞記事
  令和3年4月27日(火)
北日本新聞・富山新聞・北陸中日新聞・日刊建設工業新聞・ 日本経済新聞(北陸版)
  令和3年4月28日(水)
日刊建設新聞・日本経済新聞(東北版)・日刊建設工業新聞(富山版)
・2021.04.26 起工式 写真
・2021.04.26 起工式 北日本放送(日テレ系)(外部リンク)
・2021.04.26 起工式 富山テレビ放送(CX系)(外部リンク)
・2021.04.26 起工式 チューリップテレビ(TBS系)(外部リンク)
プロジェクト概要

※画像クリックで笹川小水力発電のご説明資料PDFが開きます。

プロジェクト概観図を拡大して見る



富山県朝日町笹川発電計画

流域面積 6.7km2 取水位 172m 放水位 94m 総落差 78m
導水距離 979m 最大使用水量0.37m3/s
※予想設備利用率70%(1年間の調査で変化が見込まれます。)